TOP > Q&A

Q&A

Q&A
胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除。
最新の設備をフル活用することで痛みと苦痛を和らげ、
「気軽に受診できる」ようになっています。

胃内視鏡検査について

経鼻内視鏡と経口内視鏡との違いはなんですか?

経鼻内視鏡は鼻から、経口内視鏡は口からそれぞれ挿入します。
経鼻内視鏡は細いが故にカメラも小さくなり、その画質が劣るのが唯一ともいえるデメリットでしたが、当院で導入した内視鏡システム「EVIS LUCERA ELITE」を使って行う経鼻内視鏡検査では、経口内視鏡と同等の鮮明さ・解析度を実現します。

嘔吐反射の原因である、舌の付け根との接触がないので、経鼻内視鏡検査は格段に苦痛なく受けられる検査といえます。
また、検査中も話すことができますので、医師との意思疎通も可能です。

症状が現れても我慢できれば放置しても大丈夫ですか?

症状が現れたらすぐに検査を受けることをお勧めします。
胃炎から胃潰瘍、胃がんと、命にかかわる病気に進行することもあります。

胃部X線(バリウム検査)で異常は見つかりませんでしたが胃の違和感が続いています。
内視鏡で見てもらった方がいいですか?

胃部X線検査では、小さな病変は見つけにくいといえます。
異常が見つからなかったとしても、症状があるようでしたら内視鏡による検査をお勧めします。

内視鏡で胃がんを切除することは可能ですか?

初期であり転移が見られないことなど、いくつかの条件が揃えば可能です。ただし、その場合には入院設備の整った、人員の確保ができる機関で行う必要がありますので、当院からの紹介ということになります。

検査前後の食事はどうすればいいですか?

胃カメラ検査は痛くないですか?

当院では先端部外径5.4ミリの極細スコープを使用しています。
全く違和感なく、というのは難しいですが、これまでの経口内視鏡と比べると格段に苦痛を抑えることができます。

院長の南條はこれまでに6,000例以上の胃内視鏡検査を手掛けてまいりました。
安心して受診してください。

検査時に麻酔はしますか?

検査前、麻酔薬を鼻に注入して部分的にしびれさせます。
※注射ではありません。

検査はどれくらいの間隔で受ければいいですか?

これまでの既往歴、現在の胃の状態などによって異なります、担当医とご相談下さい。症状が現れた場合にはできるだけ早く検査を受けていただくことをお勧めします。

大腸内視鏡検査について

症状が現れても我慢できれば放置しても大丈夫ですか?

大腸がんは、自覚症状が現れにくい病気です。
しかし、早期に発見・治療を行えば比較的治りやすいがんでもあります。
少なくとも症状が現れた時点で、できるだけ早く検査を受けられることをお勧めします。

内視鏡で大腸がんを切除することは可能ですか?

早期のポリープがんなどは可能です。癌の進行度や形状・大きさによっては、当院では入院設備がないこともあり切除ができません。信頼のおける医療機関を紹介いたしますので、安心して受診してください。

検査前後の食事はどうすればいいですか?

大腸内視鏡検査は痛くないですか?

当院の大腸内視鏡検査では、検査前に鎮痛剤、鎮静剤の投与を行いますので、基本的に眠っている間に検査が終わります(個人差があります)。

また、院長の南條はこれまでに5,000例以上の大腸内視鏡検査を手掛けてまいりました。
安心して受診してください。

検査時に麻酔はしますか?

鎮痛剤、鎮静剤を投与し、肛門にはゼリー状の麻酔を塗布します。

検査はどれくらいの間隔で受ければいいですか?

これまでの既往歴、現在の大腸の状態などによって異なります、担当医とご相談下さい。症状が現れた場合にはできるだけ早く検査を受けていただくことをお勧めします。

検査でお尻を見られるのが恥ずかしいのですが…

肛門部にのみ穴の開いたズボンで、露出は最小限に抑えています。
ロッカーのついた更衣室がございますので、そちらで着替えていただきます。

ポリープ切除術について

どんなポリープでも切除できますか?

形状や大きさによっては、内視鏡による切除ができない場合もあります。
その場合は、信頼のおける医療機関を紹介いたしますので、安心して受診してください。

良性ポリープなら切除の必要はないですか?

良性のポリープでも、将来的にがんになる可能性があります。
良性であっても切除することをお勧めします。

検査時に見つかったポリープをその日に切除できますか?

検査によりポリープが見つかった場合には、特殊光(NBI)観察や組織を採取し、その検査結果をもとに十分な説明をした上で切除することが大切ですので、当院では、当日切除は基本的には行っておりません。仕事の都合上などで同日切除を希望される場合は、ご相談下さい。

医療法人玄竜会田辺駅前クリニック 内視鏡専門外来 06-6622-0700 〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺6丁目16番30号