クリニックブログ

2015年2月24日 火曜日

内視鏡の検査で小さな異変も見逃しません

バリウム検査だとちょっとした異変があっても見逃してしまうことがあります。
内視鏡で検査を行えば、鮮明な映像によって、炎症などによる色の変化といった小さな異変まで見つけることができます。

当クリニックでは、最新の内視鏡システムを使って胃と大腸を検査していきます。
より正確に診断することができて、早期発見し治療していくことができるようになりました。

内視鏡検査は、口からではなく鼻から通す経鼻内視鏡を使用していきます。
嘔吐反射が出ることもなく、苦しまずに検査を受けることができます。
また、口から入れるわけではないので、検査中であっても不明なことなどがあれば質問することができます。

食道から十二指腸まで映像を見ながら検査していきます。
東住吉区の田辺駅周辺にお住まいで、胃痛などある方はご相談ください。

投稿者 田辺駅前クリニック

医療法人玄竜会田辺駅前クリニック 内視鏡専門外来 06-6622-0700 〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺6丁目16番30号