クリニックブログ

2015年1月22日 木曜日

大腸内視鏡検査の方法を説明します

田辺駅、東住吉区にお住まいの皆様、血便や腹痛はありませんか。
大腸がんの可能性があります。
ご家族に大腸がん大腸ポリープなどの既往歴があればなおさら注意が必要です。
小さな病気のサインを見逃さないようにしましょう。

しかし早期発見であれば治る病気ですので必要以上に恐れないで下さい。
少しでも気になれば内視鏡検査をしましょう。

当クリニックの大腸内視鏡検査は、検査前に鎮静剤、鎮痛剤を投与し、患者様が眠っている間に検査を終えます。
モニターで監視しながら行いますので安全です。
またお腹の張りや不快感を少なくするために、腸内で吸収しやすい炭酸ガスを使用します。
当クリニックの院長はこれまでに数多くの大腸内視鏡検査を行い、経験豊富ですのでご安心下さい。

投稿者 田辺駅前クリニック

医療法人玄竜会田辺駅前クリニック 内視鏡専門外来 06-6622-0700 〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺6丁目16番30号