クリニックブログ

2014年11月26日 水曜日

豊富な経験と最新機器の使用で怖くない内視鏡検査

胃カメラ検査は辛い、絶対に避けたいという方、当院では25年以上の臨床実績のある、経験豊富な医師が経鼻内視鏡検査を行うので、負担が少ないです。

従来の内視鏡検査での吐き気の原因は、胃カメラが舌の付け根に触ることにより起こりました。
しかし、鼻の穴からカメラを入れることで、それは起こりにくくなり、そのうえ、検査中に患者様がモニターを見て医師と話をすることができるようになったのです。
大腸内視鏡検査も行っており、鎮痛剤の使用で眠っている間に苦痛なく終了することが可能です。

当院は交通便利な田辺駅前にあります。
通勤、通学、お買いものに立ち寄れる病院となっております。
東住吉区周辺にお住まいで、胃カメラ検査は怖いけど受けなくてはいけないとお悩みの方、是非当院での検査をご検討ください。

投稿者 田辺駅前クリニック

医療法人玄竜会田辺駅前クリニック 内視鏡専門外来 06-6622-0700 〒546-0044 大阪府大阪市東住吉区北田辺6丁目16番30号